スウェーデン 福祉大国の深層 続報!

『スウェーデン 福祉大国の深層』を水曜社より商業出版(政府刊行物)して頂けました。読者の方からの要望を頂きスウェーデンの時事ニュースを主な内容とし、日本にも役立ち社会貢献にもつながるようなブログを記させて頂きます。

スウェーデン「ホームレス問題:子供たちの状況も深刻、人口比では日本の約93倍」

https://apiwp.thelocal.com/cdn-cgi/image/format=webp,width=850,quality=75/https://apiwp.thelocal.com/wp-content/uploads/2016/01/f3a878831dcce5d34ffe36a89aa225a75c9a00383db532b6a91402ba62d6aff9.jpg

スウェーデン「ホームレス問題:子供たちの状況も深刻、人口比では日本の約93倍」

スウェーデン共テレビSVT によれば、スウェーデン全国でホームレスの人数は約2万7千人いると報じられています。

 

東部スンズヴァル市では、地元の避難所が今年これまでに助けを求めている約60人のホームレスを特定しています。

 

スンズヴァル市でホームレスであるペトラ・ケルバーグさんは、頻繁に公共トイレの床夜を過ごすと述べています。

 

また、現在スウェーデンでは少なくとも片親を持つ9,400人以上の子供たちホームレスの状況にあると記されています。

 

ちなみに、厚生労働省によれば、令和4年の日本のホームレスは3,448人であるため、人口比ではスウェーデンのホームレス日本の約93倍多いことになります。

ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査)結果について|厚生労働省

 

下記にSVTの記事を抜粋します。

国家保健福祉委員会が発表したホームレスに関する新たな統計によると、ホームレスは依然として高水準にある。

ペトラさんはスンズヴァルに住む約60人のホームレスのうちの1人だ。彼女は最近心臓の手術を受けたため、頻繁に公衆トイレで寝なければなりません。

 

- 屈辱的な気分だと彼女は言います。

 

1,800 人を超える子供たちが、緊急または一時的な宿泊施設で両親と暮らしています。それにもかかわらず、新しい数字は、スウェーデンでホームレス生活を送る人の数が、2017年の最新の数字と比較してわずかに減少していることを示しています。

報告書によると、現在スウェーデンでは少なくとも片親を持つ9,400人以上の子供たちがホームレスの状況にあるという。

 

2017年よりもホームレスの数が減少

現在スウェーデンでは約27,000人がホームレスとなっている。前回調査より約2700人減少した。

- しかし、27,000人以上がホームレスの状況にあるという事実は非常に真剣に受け止められ、さらなる対策を急ぐ必要があります。国家保健福祉委員会のオリビア・ウィグゼル事務局長は、非常に多くの子供たちが安全な宿泊施設を持っていないことも非常に懸念していると述べた。

トイレの床で寝る
スンズヴァルでは、地元の避難所が今年これまでに助けを求めている約60人のホームレスを特定している。人は一定の増加を経験します。

ペトラ・ケルバーグさんはSVTの記者に、彼女がよく寝ている場所、つまりスンズヴァル中心部の公衆トイレ内の床を見せた。

- 私は毎日戦わなければなりません、と彼女は言い、明るい未来にはもう希望が持てないと説明します。

www.svt.se

kon-51.hatenablog.comリンク