新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「注意喚起:コーラン焼却集会をきっかけとする暴動について(9月4日)(在スウェーデン日本大使館より)」

https://www.moroccoworldnews.com/wp-content/uploads/2022/04/quran-burnings-sweden-suspects-foreign-conspiracy-behind-violent-riots-800x504.png

スウェーデン「注意喚起:コーラン焼却集会をきっかけとする暴動について(9月4日)(在スウェーデン日本大使館より)」

9月3日に起きたマルメでコーラン焼却する集会が起き、反対派が警察に投石や放火などの暴動を起こし発生したため、9月4日に在スウェーデン大使館から、注意勧告が出されていますので下記に抜粋します。

 

●9月3日、マルメ市でコーラン焼却を伴う集会が行われ、これに反対するために集まった人たちの一部が投石等を行い、逮捕者が出る暴動となり、同日夜間にも、同市内ローセンゴード地区において、路上の車両等への放火、警察への投石等が発生しています。
●2022年4月にも、スウェーデン各地で、政治活動家によるコーラン焼却集会が行われたことに起因して、暴動が発生しています。
●一連の集会や今後行われる同様の集会の余波により、不測の事態が発生する可能性は排除できませんので、事件や事故に巻き込まれないよう行動してください。

1 9月3日、マルメ市でコーラン焼却を伴う集会が行われ、コーラン焼却に反対するために集まった人たちの一部が投石等を行うなどして暴動となり、逮捕者が出る事態となりました。

2 さらに同日夜から4日未明にかけて、警察はコーラン焼却集会との関連を結論付けるのは時期尚早としていますが、同市内南東部のローセンゴード地区において、路上の車両等への放火、職務中の警察への投石等が発生しています。

(ローセンゴード)
https://www.google.com/maps/place/Roseng%C3%A5rd,+%C3%96ster,+%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC/@55.5935817,12.9106561,11.5z/data=!4m6!3m5!1s0x4653a182986a82cb:0xbcf7721b52b99611!8m2!3d55.584091!4d13.0456746!16zL20vMDdtbmM3?entry=ttu

3 スウェーデンでは、2022年4月にも活動家がスウェーデン各地でコーラン焼却集会が行い又は計画したことに起因して、リンショーピング、ノルショーピング、ストックホルム、エーレブロー、マルメで暴動が発生しています。

4 今後も、こうした一連の集会の余波により、新たにデモや集会等が行われる可能性があります。引き続き、不測の事態が発生する可能性は排除できませんので、事件や事故に巻き込まれないよう、報道や警察の公表等による情報収集に努めて行動してください。

5 8月17日から、スウェーデン公安警察は、スウェーデンテロ脅威レベルを5段階中3段階目(増大した脅威)から4段階目(高い脅威)に引き上げています。テロの標的となりやすい場所(政府(特に軍、警察、治安関係施設)・外交団施設、公共交通機関、観光施設、デパートや市場、宗教施設など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には、周囲の状況に一層の注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど、安全の確保に一層努めてください。

【安全の手引き(在スウェーデン日本国大使館)】
(https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/anzennotebiki.pdf)

 

9月4日のスウェーデンのアフトンブラデット新聞による、マルメで起きた暴動の動画

 

www.aftonbladet.se