スウェーデン 福祉大国の深層 続報!

『スウェーデン 福祉大国の深層』を水曜社より商業出版(政府刊行物)して頂けました。読者の方からの要望を頂きスウェーデンの時事ニュースを主な内容とし、日本にも役立ち社会貢献にもつながるようなブログを記させて頂きます。

スウェーデン「注意喚起:6月28日にコーラン焼却集会が行われたことについて(在スウェーデン日本国大使館より)」

https://www.svtstatic.se/image/wide/480/40259178/1688002578?format=auto

スウェーデン「注意喚起:6月28日にコーラン焼却集会が行われたことについて(在スウェーデン日本国大使館より)」

6月28日にストックホルムで行われたコーラン焼き払いを受け、在スウェーデン日本国大使館から注意喚起が出ていますので下記に抜粋します。

 

●6月28日、セーデルマルムストックホルム市の南部)に所在するモスク付近において、コーラン焼却集会が行われました。
●同日はイスラム教の重要な祝祭日に当たることもあり、暴力的イスラム過激主義の影響を受けた個人が攻撃を実行しようとする可能性があることに留意し、安全確保に十分注意を払って下さい。

1 6月28日、セーデルマルムストックホルム市の南部)に所在するモスク付近において、コーラン焼却集会が行われました。報道によれば、集会は大きな混乱なく行われましたが、同日はイスラム教の重要な祝祭日に当たるイード・アル・アドハーに当たる日であることから、国内外で非難や抗議が発生する可能性があります。
セーデルマルム
 https://www.google.com/maps/place/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%A0/@59.3123441,18.0253127,13z/data=!4m6!3m5!1s0x465f77e516aea773:0x7ad81b0f9e3a6642!8m2!3d59.3125268!4d18.0616188!16zL20vMDNjc2di?entry=ttu

2 今回のコーラン焼却集会を受け、公安警察は、スウェーデンにおいて暴力的イスラム過激主義の影響を受けた個人が攻撃を実行しようとする可能性を指摘しています。

3 引き続き、不可測の事態が発生する可能性は排除できませんので、事件や事故に巻き込まれないよう、次の場所がテロの標的になりやすいことを十分認識し、安全対策をご確認いただくなど、今一度ご自身の安全確保に注意を払って下さい。
 観光施設やその周辺、イベント会場、レストラン、ホテル、ショッピングモール、スーパーマーケット、ナイトクラブ、映画館、公共交通機関等人が多く集まる施設、教会、モスク、シナゴーグ等の宗教関係施設、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)など

 

www.svt.se