「北欧、幸福の安全保障」 新刊発売中

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、北欧の人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障状況についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「注意喚起:テロ被害の予防を意識した慎重な行動をとってください(在スウェーデン日本国大使館より)」

https://static.reuters.com/resources/r/?m=02&d=20230206&t=2&i=1622685618&r=LYNXMPEJ150XC&w=800

スウェーデン『注意喚起:テロ被害の予防を意識した慎重な行動をとってください(在スウェーデン日本国大使館より)」

2月16日にスウェーデン日本国大使館が、テロ被害予防のための注意喚起を再び出しています。

今年1月からすでに6度目のテロ被害予防の注意喚起がでていることになります。

 

過去にこれまで日本国大使館が、これほど多く注意喚起を出していなかったように感じます。

日本国大使館はそれほど現在、コーラン焼却集会・デモを発端としたテロ攻撃による危険性の可能性が高いと考えているようです。

 

そのため街へ行く際などには充分お気をつけください。

 

下記に2月16日にスウェーデン日本国大使館からの注意喚起を抜粋

●1月に当地で行われたコーラン焼却集会・デモを発端として、スウェーデンに対する世界の暴力的イスラム過激主義からの注目が高まっており、当館からも注意を呼び掛けています。

外務省海外安全ホームページからの広域情報においても、欧米を標的とした攻撃への脅威が高まっているとして、「欧州におけるテロへの注意喚起」をお知らせしています。

●さらに、米国、カナダを含む主要国の中には、スウェーデンにおけるテロの脅威が高まっているとして、危険レベルを引き上げる動きも認められます。

●テロ攻撃を警戒すべき事態は継続していますので、報道等を通じた情報収集などの備えや、テロ被害の予防を十分に意識した慎重な行動をとってください。1 1月に当地で行われたコーラン焼却集会・デモを発端として、内外におけるスウェーデンへの反発や抗議は引き続き拡大しています。2月8日には、スウェーデン公安警察スウェーデンに対する世界の暴力的イスラム過激主義からの注目が増していると公表しており、在留邦人・旅行者の皆さまに対しても当館からの領事メールを通じて注意を呼びかけています。2 2月15日には、外務省海外安全ホームページからの広域情報においても、欧米を標的とした攻撃への脅威が高まっているとして、「欧州におけるテロへの注意喚起」をお知らせしました。これまでに当館からお送りしている注意喚起と重なる部分もありますが、いま一度「欧州におけるテロへの注意喚起」の内容を十分にご確認ください。3 さらに、米国、カナダを含む主要国において、スウェーデンにおけるテロの脅威が高まっているとして、危険レベルを引き上げる動きも認めらます。具体的には、米国は自国民に対し、Exercise increased caution(警戒を増してください。)と呼びかけ、カナダは自国民に対し、Exercise high degree of caution(高いレベルの注意を払ってください。)と呼びかけています。4 テロ攻撃を警戒すべき事態は継続していますので、改めて、報道等を通じた情報収集などの備えや、テロ被害の予防を十分に意識した慎重な行動をとっていただくようお願いします。【基本予防策】・危ない国・場所・時間帯を避ける。・用心を怠らない、目立たない。・周囲の不審者・不審物に注意を払う。・万が一に備える・2月15日付 広域情報「欧州におけるテロへの注意喚起」https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2023C008.html万が一の際の対処法などの詳細は以下のパンフレットをご参照ください。・「海外旅行のテロ・誘拐対策」 ( https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/counter-terrorism.pdfそのほか、以下の情報もご参考にしてください。・「安全の手引き(在スウェーデン日本国大使館 2023年2月)」 ( https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/anzennotebiki.pdf )・「海外安全ホームページ ( https://www.anzen.mofa.go.jp/・「欧州でのテロ等に対する注意喚起(2022.12.19)」 ( https://www.se.emb-japan.go.jp/files/100440700.pdf

www.anzen.mofa.go.jp

kon-51.hatenablog.com

www3.nhk.or.jp