新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「王室:ジュリアン王子の洗礼の儀式」

https://hips.hearstapps.com/hmg-prod.s3.amazonaws.com/images/img-7726-png-1629053235.png?crop=1.00xw:0.534xh;0,0.202xh&resize=768:*

 

スウェーデンの正式名称は「スウェーデン王国」であることからわかるように、スウェーデンには国王がいます。

 

スウェーデンの歴史は長く古代はスウェーデンヴァイキングとしておもに東方で活動し、16世紀のバルト帝国を経て、1818年から現在まで続くベルナドッテ王朝となっています。現在のベルナドッテ王朝7代目の国王はカール16世グスタフす。

 

その国王カール16世グスタフの息子カールフィリップ王子とソフィア王女の息子であるジュリアン王子が、伝統的に行われているエーランド島の湧き水による洗礼の儀式を8月14日に受けました

 

8月14日の公共テレビSVTによると、洗礼の儀式は12時に始まり、1時間後にドロットニングホルム宮殿にある教会の外で家族と一緒に写真撮影も行われたと報じられています。

 

www.instagram.com

ジュリアン王子王位継承順位で7位です。しかし2019年10月にカール16世グスタフ国王が王室の規模を縮小すると発表し、カール・フィリップ王子とマデレーン王女、その子どもたちを王室から除外することを決定しました。

 

そのためカール・フィリップ王子とマデレーン王女一家は王位継承者ではあるものの公務を行う王室メンバーではなくなり、「殿下」「妃殿下」の称号も使っていません

 

ジュリアン王子はこの決定が行われてから初めて生まれた子どもであります。そのためジュリアン王子は殿下の称号は持ってはいませんが王位継承順位は7位となっているのです。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Prinsparet (@prinsparet)

www.instagram.com

 

www.svt.se 

www.kungahuset.se 

kon-51.hatenablog.com