「北欧、幸福の安全保障」 新刊発売中

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、北欧の人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障状況についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「世界中が危機感!しかし政府は具体的な規制ださず」

本日のスウェーデン感染者状況

日本はアメリカ、ヨーロッパと比べると桁違いにコロナ感染が少ない唯一の先進国です。しかし 昨日の日本テレビのニュースでは、今の日本は緊急事態宣言を出すギリギリのラインであり、東京都の小池知事、大阪府の吉村知事も非常事態宣言を政府はだした方がよいと語っています。そのため日本でもさらにコロナ感染防止のための規制が強まると考えられます。

 

本日4月2日時点でのスウェーデンの感染者数は4,947人、死亡者282人、100万人あたりでは490人になっています。日本の感染者数が2,384人、死亡者57人、100万人あたりでは19人ですので、スウェーデンは人口あたり25倍以上も日本よりコロナ感染が広がっていることになります。


また外出禁止措置と厳しい行動制限をするイギリスと比べても、イギリスの感染者数は29,474人、死亡者2352人、100万人当たり434人であり、スウェーデンはイギリスのコロナ感染状況より悪い状態に陥っていることがわかります。しかしスウェーデン政府は現在も他ヨーロッパ諸国のような規制や禁止令もだしておらず、公衆衛生庁からの勧告というアドバイスのみが国民に示されています。toyokeizai.net

 

世界中が危機感!しかし政府は具体的な規制ださず

4月1日の日本テレビの記事では、3月30日イギリスの専門家チーム「インペリアル・カレッジ・ロンドン」は、「全ての国で検出された患者数は、桁違いに少ない」と指摘しています。一方外出禁止令などの措置のおかげで6万人の死亡を防げていると推計していると述べています。 

www.news24.jp

 

イギリスの専門家チーム「インペリアル・カレッジ・ロンドン」の指摘が正しいとすると、現在具体的な規制を実施していないスウェーデンにおいては、感染防止が十分ではなく、外出規制を実施している国と比べると、将来的に多くの死者を出すとも考えられます。

 

4月1日にアメリカのトランプ大統領も、政府が示した指針に国民が従っていても、人口3.2億人中で最低で10万人から24万人の死者が出てることが予想され、規制をしなければ150万人から220万人の人々が死ぬだろうと発表しました。 


トランプ大統領の発言が正しいと仮定し、スウェーデンの人口当たりで計算すると、スウェーデンの人口1012万人のうち、例え政府が規制をだしても3,092人から7,422人の死者が発生し、何も規制をしなければ、4万6,393人から6万8,044人もの人たちが亡くなる計算となります。現在スウェーデン政府は規制を出しておらず勧告だけにとどめています。そのためスウェーデンは最悪の自体になる事も考えられます。


実際に現在のスウェーデンのコロナ感染状況は、2週間前のイタリアとほぼ同じ状況となっています。今から2週間後には今のイタリアと同じような状況になっている可能性もあるのです。 

www.news24.jp