「北欧、幸福の安全保障」 新刊発売中

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、北欧の人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障状況についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

ヨーロッパ人セレブ、ストックホルムで豪華旅行

本日のスウェーデン感染者状況

本日におけるスウェーデンの感染者総数は15,322人、死亡者1,765人、100万人あたりで感染者は1,517人、死亡者は175人になっています。 

日本の感染者数が11,512人、死亡者281人、100万人あたりで感染者は91人、死亡者は2人です。 

スウェーデンにおける人口あたりの死亡数は88倍以上も日本より高いことになります。 

ヨーロッパ人セレブ、ストックホルムで豪華旅行

4月17日の新聞アフトンブロデットによると、コロナ危機下でも規制の行われていないスウェーデンは、いまだに贅沢ができ高級感を味わえる国としての聖域の噂がひろまり、ヨーロッパのセレブが美容院やレストラン、パーティなどしに豪華旅行しにいく場所となっていると報じられています。 

www.aftonbladet.se  

ストックホルムで働く美容師ソフィアによれば、

ストックホルムへ旅行しにくるヨーロッパ人の女性たちがいます。彼女らは美容院やネイルサロンへ行き、レストランで食事をし、夜にはパーティーをするためにストックホルムにやってきています」と語っています。彼女の顧客であるスイス人の女性は、飛行機のチケットに1800ユーロ(約21万円)を支払いスウェーデンにやってきたそうです。また美容師ソフィアは「このセレブのお客はスウェーデンに来て髪を染めれれとても幸せそうでした、また明らかに彼女の何人もの友人も同じようにスウェーデンにきて美容院にいっています」と話しています。 

高額な費用がかかるため主にやってくるのは金持ちの女性だそうですが、多くのヨーロッパ人のセレブが、コロナ規制がなく豪遊のできるストックホルムに遊びにきていると新聞アフトンブロデットは報じています。

 

国境沿いマルメ市へのショッピング

多くのヨーロッパ人が訪れるのはストックホルムだけではなく、デンマークの国境沿いの都市マルメにも多くのデンマーク人がやってきています。マルメで働く美容師は、「デンマークではすべてが閉鎖しているので、スウェーデンへ行で美容院や買い物をする必要がある」と顧客が話していたと語っています。 

4月16日にスウェーデン政府はスウェーデンへの入国禁​​止をさらに30日間延長すると発表しました。しかしEU諸国、イギリス、ノルウェーアイスランドリヒテンシュタイン、スイスには入国禁止が適用されていないためで、実際には多くのヨーロッパ人がスウェーデンに買い物や遊びにやってきています。  

ストックホルムコロナ感染率は33%

4月19日の新聞アフトンブロデットによれば、ストックホルム大学の数理統計学のトムブリトン教授の計算で、ストックホルムの人口の3分の1がコロナ感染しているという報道さえもあります。 

www.aftonbladet.se

4月22日時点の終結事例における回復者数、死亡者数の比によるスウェーデンの死亡者率は76.24%になっており、6.59%である隣国フィンランド6.59%と比較しても非常に高い死亡率であります。これまで政府と公衆衛生庁は、スウェーデン人の自主性を尊重してコロナ規制をしていないと主張していますが、実際には多くのスウェーデン人が従っておらずまた入国規制もしないことから、コロナ規制のないスウェーデンへ多くのヨーロッパ人がやってきている状況となっています。