新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

注意喚起:スウェーデン治安情勢について、発生マップ付き (在スウェーデン日本国大使館より)

https://api.brusselstimes.com/wp-content/uploads/2022/08/d2f1c66a-678n.jpg

注意喚起:スウェーデン治安情勢について(在スウェーデン日本国大使館より)

スウェーデン日本国大使館より、現在のスウェーデン治安情勢に関する注意喚起がでていますので下記に抜粋します。

 

その中に、日本大使館が作成された、2023年1月から10月までの、ストックホルムヨーテボリ、マルメ、ウプサラ、ヘルシンボリでの銃撃事件、爆弾事件の発生マップのリンクがあります。

 

危険地帯を避ける上でとても役に立ちますので、ご覧下さい。

 

●最近のスウェーデン国内の治安情勢を当館ホームページに掲載しました。

1 8月17日、スウェーデン政府はスウェーデンにおけるテロ脅威レベルを5段階中の4段階目(高い脅威)に引き上げ、治安・公安当局等によるテロ対策を強化しています。引上げ後、具体的なテロは発生していません。

2 コーラン焼却集会は、メディアで報じられることが減り、社会的関心は低下しつつあるようにも見えますが、状況の変化で活発化する可能性があります。

3 10月7日以降、イスラエルパレスチナ情勢が緊迫しています。具体的な脅威情報は公表されていませんが、スウェーデンの治安に対する影響について、注視する必要があります。

4 2022年末頃以降、ギャング・グループ間の抗争及び内部抗争を起因とする銃撃、爆発、放火等が頻繁に発生しています。ギャングやその親族が標的ですが、誤って標的とされた被害者もいます。

事件の発生場所については下記のリンクをご覧下さい。
【各地における銃撃・爆発の発生状況】(PDFファイルで地図が開きます。)
ストックホルム(2.4MB)
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/stockholm.pdf
・ウプサラ(1MB)
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/uppsala.pdf
ヨーテボリ(1.14MB)
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/goteborg.pdf
・マルメ(1MB)
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/malmo.pdf
ヘルシンボリ(1MB)
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/helsingborg.pdf

5 テロ事件や不測の事態に巻き込まれないよう、引き続き、治安や安全対策に関する情報収集に努めつつ、身の回りの安全に一層の注意を払ってください。

【詳細は当館ホームページをご確認ください。】
 https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/swedenchianjousei.pdf 


銃撃事件、爆弾事件発生マップ(2023年1月から2023年10月の10ヶ月間のみ、日本大使館作成)

ストックホルム

ストックホルム
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/stockholm.pdf

ウプサラ

ウプサラ
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/uppsala.pdf

ヨーテボリ

ヨーテボリ
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/goteborg.pdf

マルメ

マルメ
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/malmo.pdf

ヘルシンボリ

ヘルシンボリ
https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/helsingborg.pdf