新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「コロナ情報:水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域指定から解除(在スウェーデン日本大使館より)」

https://images.unsplash.com/photo-1597563875189-52f4bc8a7c39?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MnwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHx8&auto=format&fit=crop&w=360&q=80

コロナ情報:水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域指定から解除(在スウェーデン日本大使館より)

3月11日の在スウェーデン日本大使館の通知によりますと、スウェーデン水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域の指定から解除されたと報じられています。

 

下記に在スウェーデン日本大使館の通知を記します。

 

○ 在スウェーデン大使館ホームページに掲載している「安全の手引き」を改訂しました。○ 3月10日午前0時(日本時間)から、スウェーデンは「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」の指定を解除されました。1 安全の手引きの改訂 安全の手引きには、医療・衛生に関する情報や、短期渡航者向けの案内なども追加しました。 スウェーデンにお住まいの方だけではなく、短期的に滞在されている方も安全な海外生活を送るための参考として一度ご覧下さい【安全の手引き(2022年3月版)】https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/anzennotebiki.pdf2 日本の水際対策措置の変更 3月10日午前0時(日本時間)から、スウェーデンは「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国・地域」の指定を解除されました。これにより、日本への帰国・入国後、入国時の検査で陰性と判断された方は、検疫所長の指定する宿泊施設での3日間の待機が求められなくなります。 入国後7日間の自宅等待機を原則としつつ、ワクチン3回目追加接種完了がワクチン接種証明書により確認できる場合、自宅等待機が求められなくなります。ワクチン3回目追加接種が未了の場合は、入国後3日目以降(入国日は「0日目」です。)に自己負担により自主的に検査を受け、同検査結果が陰性であれば、当該検査結果を厚生労働省に届け出(MySOSアプリで届出)、同省がその届出を確認した後の自宅等待機は不要になります。【参考:在スウェーデン日本国大使館 新型コロナウイルス感染症対策情報】https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/novel_coronavirus.html#japan