新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「3人が銃撃!3人の18歳未成年を逮捕」

https://images.unsplash.com/photo-1594232352231-11a0958d131c?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MnwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHx8&auto=format&fit=crop&w=1552&q=80

クリシャンスタード市で銃撃事件

8月3日の公共テレビSVTによれば、スウェーデン南部クリシャンスタード市で銃撃事件が発生しました。

 

20代と30代の2人の男性と60代の女性の3人が銃撃され、中央病院に搬送されたとあります。重症である者の幸い命に別状はないとのことです。

 

警察によると殺人未遂の疑いで3人の18歳未成年の少年を逮捕したとあります。

 

www.svt.se

4日のSVTの記事ではミカエル・ダンベル内務大臣がこのクリシャンスタード銃撃事件についてコメントし、

クリシャンスタードは長い間ギャング犯罪に問題を抱えていました。これは新しい事象ではありません。この地区が警察の脆弱地域リストに載っている理由の1つです。今回、幾人の人にひどい行為が行われました。警察はすでに3人が逮捕し素晴らしい行動を示しました。これは警察が犯罪を調査する能力を持っていることを示しています。

と語っています。

 

www.svt.se

ただ現在のスウェーデンでは、このクリシャンスタードの銃撃事件だけではなく非常に多くの銃撃事件が発生しています。

 

また7月16日ストックホルムレミングスバーグ 地区で、2人の幼児が銃撃された事件では9人の容疑者が拘束されましたが、その後証拠不十分で釈放され今も犯人が見つかっておりません

 

クリシャンスタード市銃撃事件ではミカエル・ダンベル内務大臣は警察の犯罪調査能力を保持していることを示したと述べています。クリシャンスタード市銃撃事件で逮捕した3人の容疑者も、証拠不十分で釈放とならないことを願います

 

kon-51.hatenablog.com