「北欧、幸福の安全保障」 新刊発売中

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、北欧の人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障状況についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「ウクライナ追加軍事支援 対艦ミサイルなど提供」

https://static.dw.com/image/61466545_303.jpg

スウェーデンウクライナ追加軍事支援 対艦ミサイルなど提供」

6月3日のロイター通信によると、スウェーデンウクライナ追加の経済・軍事支援を行い、対艦ミサイル、ライフル、対戦車兵器などの軍事装備を提供することが報じられています。

 

スウェーデンウクライナに追加の経済・軍事支援を行い、対艦ミサイル、ライフル、対戦車兵器などの軍事装備を提供すると、ダンベ財務相とフルトクビスト国防相が2日明らかにした。

 

財務省は声明で「(議会に)提出された提案により、中央政府予算への割り当て資金は2022年に10億クローナ(1億0200万ドル)増加する」と指摘。

 

ウクライナとの連帯から、またロシアの行動に対する国際的な対応の一環として、政府はウクライナを引き続き支援する必要があると考えている」とした。

 

スウェーデンは2月、対戦車兵器やヘルメット、防護服を含む軍事装備をウクライナに提供すると表明。3月にも対戦車兵器の追加供与を発表している。

 

nordot.app

2001年、2011年において人口当たりで世界第1位の軍事輸出額

ストックホルム国際平和研究所の世界の軍事輸出データーによると、

スウェーデンは2001年において人口当たりで世界第1位の軍事輸出額軍事輸出総額でも世界6位。2011年にも人口当たりで世界第1位の軍事輸出額軍事輸出総額でも世界9位ありました。

 

2001年はアフガニスタン紛争が開始された年でした。この年、スウェーデンアフガニスタン紛争に携わる、パキスタンアラブ首長国連邦サウジアラビア、フランス、アメリにも軍事輸出を行っていました。

 

2011年はシリア紛争が開始された年でしたが、スウェーデンはこの年シリア紛争に携わる、アラブ首長国連邦、イギリス、パキスタンサウジアラビア、フランスにも軍事輸出を行っていました。

 

スウェーデン軍事輸出額(単位:アメリカ100万ドル)

 

2020年 人口あたり軍事輸出額米ドル

 

今回のウクライナへの軍事支援だけをみると、平和主義国スウェーデンにとって以外のような武器支援のようですが、これまでもスウェーデンは紛争関係諸国に武器輸出を行っており、あまつさえ2001年、2011年においては人口あたり世界一の軍事輸出額であります。