新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「高齢者施設での強姦事件:元職員が19件の強姦罪で逮捕」

https://images.unsplash.com/photo-1575473302511-e4cf5eac688b?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MnwxMjA3fDB8MHxzZWFyY2h8MTV8fGVsZGVyfGVufDB8fDB8fA%3D%3D&auto=format&fit=crop&w=500&q=60

性犯罪:高齢者施設の元職員、19件の強姦罪で逮捕

スウェーデンの西部にあるレラム市にある高齢者施設の元職員19件に及ぶレイプ罪の疑いで逮捕されました。

 

10月7日のスウェーデン共テレビSVTの記事によると、この男が以前働いていた職場(高齢者施設)で2015年から2017年の間にレイプ罪を犯していたに違いないと報じています。

 

高齢者施設オペレーションマネージャーであるペトラ・ホグルンド氏は

私たちは今日、非常にショックを受けています

と語っています。

 

www.svt.se

 

事件が起きたと言われているのは、スウェーデン西部レルム市にある高齢者施設リッダステンスゴーデンです。

 

以前この施設で働いていた30代の男性は、19人へのレイプ罪の疑いで10月7日に逮捕されました。

 

高齢者施設オペレーションマネージャーであるペトラ・ホグルンド氏は、

検察と連絡を取り何が起きているのかを尋ねましたが、確認できたのは予備調査が進行中であるということだけです。彼ら(警察)は情報の提供をしません。そのため誰がこの事件を明るみにしたのか、それが従業員によってなのか、ここに住む顧客(高齢者)によるものなのかはわかりません

と語り、ホグルンド氏自身も状況が把握できていないとのことです。

 

検察官のヘイディ・クート氏によると、検察官は起訴に1か月の期間を与えられましたが、検察官のヘイディ・クート氏によるとそれよりも長くかかるだろうとのことです。

 

検察官のヘイディ・クート氏は、

この調査には時間がかかります。この事件は一般的ではなく、これだけではありません。非常に多くの深刻なレイプがあります

と語っています。

 

高齢者施設でのレイプ犯罪と信じがたい事件であります。

 

kon-51.hatenablog.com

kon-51.hatenablog.com