新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「グレタ・トゥーンベリ警察に従わず裁判、起訴され罰金」

https://www.svtstatic.se/image/wide/1280/40534002/1690209391?format=auto

スウェーデン「グレタ・トゥーンベリ警察に従わず裁判、起訴され罰金」

7月24日のスウェーデン共テレビSVTによりますと、環境活動家のグレタ・トゥーンベリ氏が、スウェーデンのマルメ市でで気候変動に関する抗議活動を行った際、警察の指示に従わなかったとして現地の裁判所は24日、罰金を支払うよう言い渡したと報じています。

 

下記はスウェーデンの新聞アフトンブラデットの動画です。

 

下記にSVTの記事を抜粋します。

グレタ・トゥーンベリがマルメでの気候アクション後に、マルメのオリエハムンでの警察に対する服従拒否の罪で判決を受けることになった。月曜日の公判後、マルメ地方裁判所が発表した。

 

彼女自身は罪を否認している。

 

SVTの現地レポーターによると、グレタ・トゥーンベリはオリエハムンの警察から退去するように指示されたが、罪を否定していると述べている。

 

「私たちは気候的な緊急事態にいます。だから誰かが反応しなければなりません。私たちはオイルタンカーを止めることを選びました」と彼女は法廷で語っています。

 

刑罰は30日間の罰金です。

 

国際メディアも注目するこの裁判では、他にも複数の被告人が起訴されていますが、グレタ・トゥーンベリが最初に裁判にかけられることとなりました。

 

これはグループ「Ta tillbaka framtiden(未来を取り戻そう)」からの他の参加者も含まれます。

 

彼らは6月19日にマルメのオリエハムンでタンクトラックの通行を妨害した際、警察によって近くの芝生に退去するように指示されましたが、グレタ・トゥーンベリを含む4人は指示に従わず連行されたとのことです。

www.svt.se

リンク