新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「フィンランド外相との2日間における外交会談」

https://www.svtstatic.se/image/wide/650/38469731/1675695134?format=auto

スウェーデンフィンランド外相との2日間における外交会談」

2月7日のスウェーデン共テレビSVTによると、スウェーデンのトビアスビルストレム外相 ヘルシンキを訪問しており、そこでフィンランドのペッカ・ハーヴィスト外務大臣会談したと報じています。
(SVT記事のもととなる記事はフィンランドの新聞(Iltalehti)が情報源となっています)

 

先週には、フィンランドのサンナ・マリン首相がスウェーデンのウルフ・クリスターソン首相と会談するためスウェーデンを訪れていました。

そこでマリン首相スウェーデンフィンランド共にNATO加盟プロセスを行っていることを強調しました。

 

そして6日から2日間にかけ両国の外相が、両国同時のNATO加盟プロセスなど外交政策の問題についての話し合いが行われたのでした。

 

外相会談後の記者会見で、スウェーデンのトビアスビルストレム外相は、

 私のスウェーデンのカウンターパートをヘルシンキにお迎えできて光栄です。 私たちは互いに緊密に連絡を取り合っており、現在の外交および安全保障政策の問題を一緒に議論するこの機会に感謝しています。

と述べています。

 

www.svt.se

www.iltalehti.fi

 

kon-51.hatenablog.com

 

ただ2月6日のSVTの記事では、フィンランドの主要な政治家の間では、スウェーデン抜きでフィンランドNATO加盟する準備をしているとも報じられています。

 

記事ないのフィンランド情報筋によれば、

我々は事実を認識しなければなりません。我々はロシアの国境の隣人ですスウェーデン地政学的状況と我々(フィンランド)の状況とは完全に異なっている

 

またフィンランドスウェーデンと同時にNATO加盟でなければクリスマス前にすでにトルコと合意に達していたはずだとし、

トルコはフィンランドNATO 加盟に問題はない

フィンランド情報筋は語っています。

 

www.svt.se

 

公としてはフィンランド首相や外相もスウェーデン共にNATO加盟を果たすと述べていますが、
フィンランドの主要な政治家の間では、スウェーデン抜きでNATO加盟をする準備も整えているとのことです。

 

両国同時にNATO加盟するのか、フィンランドだけNATO加盟をすすめるのかまだ先行きがわからない状況となっています。

 

kon-51.hatenablog.com