新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「ノーベル物理学賞:気象学者の真鍋淑郎氏が受賞」

https://newsctrls.com/wp-content/uploads/2021/10/monkeypox-54.jpg

ノーベル物理学賞:気象学者の真鍋淑郎氏が受賞

世界的にもよく知られるノーベル賞の授賞式が毎年12月10日にストックホルム市のコンサートホールで開かれます。

 

なぜ毎年12月10日に授賞式が開催されるかというとこの日はノーベル賞を作ったアルフレッド・ノーベルの命日だからです。

 

毎年のようにノーベル賞受賞者がでる日本では、多くの人がこの授賞式メディアを通し視聴しています。

 

そして今年のノーベル賞物理学賞には気象学者の真鍋淑郎氏の受賞が決まりました。

 

www.svt.se

 

 

10月5日の朝日新聞によると、

スウェーデン王立科学アカデミーは5日、今年のノーベル物理学賞を、米国プリンストン大の気象学者、真鍋淑郎氏(90)ら3氏に贈ると発表した。コンピューターによる地球の気候のシミュレーション方法を開発し、人間活動によって地球温暖化が起きるメカニズムの理解と、温暖化の予測についての研究分野を世界に先駆けて切り開いた。

スウェーデン王立科学アカデミーは5日、今年のノーベル物理学賞を、米国プリンストン大の気象学者、真鍋淑郎氏(90)ら3氏に贈ると発表した。コンピューターによる地球の気候のシミュレーション方法を開発し、人間活動によって地球温暖化が起きるメカニズムの理解と、温暖化の予測についての研究分野を世界に先駆けて切り開いた。
スウェーデン王立科学アカデミーは5日、今年のノーベル物理学賞を、米国プリンストン大の気象学者、真鍋淑郎氏(90)ら3氏に贈ると発表した。コンピューターによる地球の気候のシミュレーション方法を開発し、人間活動によって地球温暖化が起きるメカニズムの理解と、温暖化の予測についての研究分野を世界に先駆けて切り開いた。
スウェーデン王立科学アカデミーは5日、今年のノーベル物理学賞を、米国プリンストン大の気象学者、真鍋淑郎氏(90)ら3氏に贈ると発表した。コンピューターによる地球の気候のシミュレーション方法を開発し、人間活動によって地球温暖化が起きるメカニズムの理解と、温暖化の予測についての研究分野を世界に先駆けて切り開いた。

と記されています。

 

www.asahi.com

 

また10月5日のNHKでは、

ノーベル物理学賞の受賞が決まった真鍋淑郎さん(90)がアメリカにある自宅で取材に応じ、「物理学賞というのはふつうは純粋な物理が対象となるものですけれども、気候変動が物理学賞の対象になったことにびっくりしています。これまでの受賞者を見てもこういうテーマに対してノーベル賞が出たことはありません。非常に光栄なことだと思っています」と驚きと喜びを語りました。

 

www3.nhk.or.jp

 

今年のノーベル物理学賞はこれまでの物理学賞とは少し違う分野であり、今世界的にも問題となる気候変動に対して、米国プリンストン大の気象学者、真鍋淑郎氏ら3氏に贈られることになりました。

 

kon-51.hatenablog.com

kon-51.hatenablog.com