新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「パラリンピック:金メダル期待、自転車アンナ・ベック選手」

https://cached-images.bonnier.news/swift/bilder/mly/cfc22412-a9d5-4222-810a-c799e0562f31.jpeg?interpolation=lanczos-none&fit=around%7C1540:867&crop=1540:h;center,top&output-quality=60&output-format=auto

 

東京パラリンピックは24日に開会式が始まり9月5日まで開催されます。パラリンピックでは合計22の競技が行われます。

 

スウェーデンからは合計26人の選手が参加します。メダル期待の選手としては、テニスのステファン・オルソン選手カヌーのヘレーネ・リパ選手卓球のアンナカリンアルキスト選手自転車のアンナ・ベック選手がいます。

 

www.svt.se

 

テニスのステファン・オルソン選手(34歳)とカヌーのヘレーネ・リパ選手(50歳)は、東京パラリンピック開会式ではスウェーデンの旗を掲げ入場しました。

 

テニスのステファン・オルソン選手は、過去のパラリンピック2つのメダルを獲得しました。どちらもダブルスで、2008年に銀メダル、2012年に金メダルです。また、2009年に全米オープンで優勝し、翌年にウィンブルドンで優勝しています。

 

カヌーのリパ選手は、これまでクロスカントリースキーとカヌーでスウェーデンの代表を務めてきました。カヌーでは、欧州選手権2つの金メダ世界選手権でも金メダル1つ獲得しています。

 

そうした26人のスウェーデン代表選手の中でも有力なのが、自転車のアンナ・ベック選手です。アンナ・ベック選手は、6月中旬にポルトガルで開催されたパラサイクリング・ロード世界選手権で2つの金メダルを獲得しました。そのためスウェーデンで最も期待されているメダル候補選手となっています。

 

2016年のリオデジャネイロで開催されたパラリンピックで、スウェーデンは10個のメダルを獲得しました。今年の東京パラリンピックではリオデジャネイロ以上にメダル獲得できるかが期待です。

 

www.svt.se

kon-51.hatenablog.com