スウェーデン 福祉大国の深層 続報!

『スウェーデン 福祉大国の深層』が水曜社より商業出版して頂けました。読者の方からの要望を頂きスウェーデンの時事ニュースを主な内容とし、日本にも役立ち社会貢献にもつながるようなブログを記させて頂きます。

スウェーデン「惨劇!ヨーテボリ市にて警察官射殺事件発生」

https://images.unsplash.com/photo-1548754218-e9ef33578d04?ixlib=rb-1.2.1&ixid=MnwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHx8&auto=format&fit=crop&w=1650&q=80

惨劇!ヨーテボリ市にて警察官射殺事件発生

7月1日にスウェーデンで非常に痛ましい事件が報道されました。7月1日の新聞エクスプレッセンによると、ヨーテボリ市のビショップスゴーデン地区にて、33歳の警察官が何者かにより射殺されました

 

記事によれば、犯人は、黒い服、マスク、黒い肌、手袋を身に着けた10代の男性と報じられています。警官はギャングメンバーがいると情報を受け、現場に電動原付でやってきましたが、そのときに犯人が数発の銃弾を発砲したとのことです。そして犯人は現在も逃走中です。この事件は非常に大きな事件として、現在多くのスウェーデンのメディアで報じられています。

www.expressen.se 

www.aftonbladet.se

 

スウェーデンというと平和で治安の良いイメージが強いかと思います。しかし現在のスウェーデンでは非常に犯罪発生率が高くなっています

 

これは著書『スウェーデン 福祉大国の深層』の中で詳しく記しましたが、スウェーデンにおける拳銃事件の数は、2017年では306件にもおよび、43人もの人が拳銃事件だけで亡くなっています

日本の拳銃事件の数は年間22件で、比較するとスウェーデンのが約13.9倍も拳銃事件が多く、人口比で考えれば約176倍も多い計算となります。

sverigesradio.se

 

『平成29年における組織犯罪の情勢【確定値版】』警察庁組織犯罪対策部 組織犯罪対策企画課、平成30年4月

https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kikakubunseki/sotaikikaku03/h29.sotaijousei.pdf

 

The local『In figures: 2017's shootings in Sweden』22 December 2017

https://www.thelocal.se/20171222/in-figures-2017s-shootings-in-sweden/

 

ヨーロッパで最大の射殺事件数

2021年5月26日の公共テレビSVTニュースによれば、スウェーデン犯罪防止評議会(Brå)は、2000年から2019年にかけてヨーロッパ22ヵ国と射殺事件を比較しました。射殺事件に関してスウェーデンは、2018年以来最高レベルであると結論付けられています。2000年代初頭、射殺事件ではスウェーデンが最下位でしたが、2012年から2020年にかけて、急激に上昇が見られと報じています。

 

現在多くの移民・難民がスウェーデンにやってきており、移民・難民の多く住む地区で犯罪が急増しています。今回発生した警察官射殺事件も、ヨーテボリ市の移民・難民の多く住む地区で発生した、痛ましい事件の1つなのです。