「北欧、幸福の安全保障」 新刊発売中

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、北欧の人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障状況についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

フィンランド大統領、首相 NATO加盟方針を正式表明

フィンランド大統、首相 NATO加盟方針を正式表明

 

5月15日にフィンランド大統領、首相 はNATO加盟方針を正式表明しました。

FNNプライムオンラインニュースによると、

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、北欧フィンランドの政府は、NATO(北大西洋条約機構)への加盟を申請すると正式に表明した。

 

会議を終えたばかりのマリン首相が、大統領とともに姿を現した。


北ヨーロッパの安全保障が、大きく変わろうとしている。

 

フィンランドのニーニスト大統領とマリン首相は15日、外交・安全保障に関する会議のあとに共同会見を開き、NATOへの加盟申請を正式表明した。

 

マリン首相は、「決定は歴史的だ」と述べたうえで、ロシアへの強い警戒感を示した。

 

フィンランド・マリン首相「ロシアがウクライナを攻撃した時、全てが変わった。われわれだけではロシアの隣で平和な未来はありえない」

 

フィンランドでは今後、議会での手続きなどを行ったうえで、18日にも加盟申請書を提出する見通し。

 

同じ北欧のスウェーデンも現在、調整が大詰めを迎えていて、マリン首相は「可能な限り同時に申請を行いたい」としている。

 

ロシア側の反発は確実で、さらに緊張が高まることが予想される。

 

恐らくスウェーデンフィンランドに続きNATO加盟表明が近々発表されると考えられます。