新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「コロナ情報:高齢者3回目ワクチン投与期間 6か月から5か月後へ変更」

https://images.unsplash.com/photo-1605289982774-9a6fef564df8?ixid=MnwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHx8&ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=764&q=80

コロナ情報:高齢者3回目ワクチン投与期間  6か月から5か月後へ変更

11月10日のスウェーデン共テレビSVTによると、65歳以上の高齢者への3回目のワクチン投与は、2回目のワクチン投与から5か月後へ変更になったとゴットランド地域のプレリリースで記されたと報じています。


これまでコロナワクチンの投与2回目と投与量3回目の間隔は6か月でしたが、スウェーデン公衆衛生庁は5か月間に変更するとのことです。ただこの勧告は65歳以上に適用されます。

 

その変更理由として今後この数ヶ月でコロナ感染拡大が予想されるためです。

ただ3回目のワクチン投与を早めに勧められるのは65歳以上の人であり、 特別住宅、在宅介護、在宅医療の職員は6か月の期間のままです。

 

この情報はゴットランド地域のワクチンコーディネーターのクリスティン・センター氏が9日にスウェーデン公衆衛生庁から受け取った情報に基づいています。

ただSVTはスウェーデン公衆衛生庁からの確認は取れなかったと報じています。

 

高齢者への3回目の投与期間が5ヶ月に早められ、高齢者への感染防止に繋がることを期待します。