新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「コロナ事情:3回目ワクチン接種が65歳以上高齢者へ開始」

https://images.unsplash.com/photo-1576765608866-5b51046452be?ixid=MnwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHx8&ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=1478&q=80

コロナ事情:3回目ワクチン接種が65歳以上高齢者へ開始 

10月27日のスウェーデン共テレビSVTによれば、すべての65歳以上の高齢者へ3回目コロナワクチン接種が開始されると報じています。

 

このことはスウェーデン公衆衛生庁のヨハン・カールソン長官との記者会見で、社会大臣レナ・ハレングレン氏によって述べられました。

 

現在までに、1400万回以上のワクチン接種がされており、ハレングレン氏はこれを「大きな成果」と呼んでいます。

スウェーデンではこの秋、非常に良い状況にあります。現在、北欧諸国での感染拡大は非常に少なく、多くの人がワクチン接種を受けたおかげで、これまでのような生活を送ることができます。

とレナ・ハレングレン氏は語っています。

 

(3回目投与に)利用できるワクチンはたくさんあります。現在、150万人のスウェーデン人が補充用量(3回目のワクチン)を接種できます。最初の段階では、介護スタッフ65歳以上の人々に接種されます。

 

3回目のワクチン接種は2回目の接種から6ヶ月以内に接種ができます。アストラゼネカを1回目と2回目で接種した人は、3回目にmRNAワクチンを接種します。

 

ヨハン・カールソン長官によると、今年の冬と秋に他のグループの人々にも3回目のワクチン接種が提供されます。最初は高齢者であり、その後年齢が下がっていきます。

ワクチン予防接種の優先順位付けスキームは成功要因であり、それを継続することが重要です。

 

3回目の接種した人の免疫はさらに強力となりますか?

ポイントとしては個人の免疫状態を高めることです。3回目の接種で抗体が大幅に増加します。

とヨハン・カールソン氏は語っています。