新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

スウェーデン「与党・社会民主労働党で女性総裁誕生」

https://images.aftonbladet-cdn.se/v2/images/87a9628f-4fd2-4577-ad8d-2b9e261e7cdf?fit=crop&format=auto&h=882&q=50&w=1100&s=4291dbe8431858f8adbf0df45dc7bdd3e40cae6a

 

9月29日に日本で自民党で総裁選挙が行われ岸田新総裁が誕生しました。そのため次期首相は自民党の岸田総裁がなるはずです。

 

またスウェーデンでも29日に与党・社会民主労働党の総裁選がありました。そして現在財務大臣であるマグダレーナ・アンデション氏が新総裁となったのです。

 

現在のスウェーデンの首相はロベーン首相ですが、11月に辞任した後の次期首相はアンデション氏がなる可能性が高くなりました。

 

スウェーデンではこれまで女性が首相となったことがありません。そのためアンデション氏が首相になるとスウェーデンで初の女性首相となるのです。

 

しかしスウェーデンでは日本の自民党政権と違い、連立政権であるため政権が不安定です。その為社会民主労働党は与党でありますが、社会民主労働党から首相が選ばれるかはまだわかりません

 

しかし現在社会民主労働党の支持率がおち、住宅問題、ギャング犯罪増加など治安問題により多くの問題を抱えるスウェーデンにおいて、対外的へのイメージアップとしても初の女性首相となる可能性は高いかと考えられます。

 

www.svt.se

 

また現在スウェーデンでは非常に多くのギャングによる組織犯罪が多く発生しています。28日もヨーテボリ市で爆弾によるアパート爆破事件が発生しました。

 

アンデション氏もこのヨーテボリ市の爆破事件およびギャングとの戦いにコメントを述べ、組織犯罪との戦いにおいてあらゆる布石を打つことを約束しました。

 

我が国に属さないギャング犯罪に悩まされています。昨日ヨーテボリ市で何が起こったのか(爆弾事件)についての全体像はまだわかっていませんが、はっきりしていることが1つあります。爆弾が爆発し、人々が住む場所に手榴弾を投下することは、個々の事件についてではなく、我々の社会への攻撃であります

そこで社会は自らを守らなければなりません。住宅地全体を人質にしたギャングからの支配を取り戻すには、コミュニティ全体の本格的な動員が必要です。

とアンデション氏は語っています。

 

kon-51.hatenablog.com

 

多くの日本人スウェーデンでは治安がよく平和なイメージをもつ人が多いかもしれません。しかし現在のスウェーデンギャング犯罪及び治安悪化が深刻化しています。

 

まだ取り戻しがきく現時点でこの問題を解決しないと、スウェーデンは将来的に取り返しのつかない状況に陥る可能性もあります。

 

アンデション氏が11月にスウェーデン初の新総理となるかはまだわかりません。しかし新首相になった際は治安問題を含め今のスウェーデンが直面する多くの問題解決に力を尽くしてもらいたいものです。