新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

優勝はイタリア!接戦した今年のユーロビジョン・ソング・コンテスト

https://images.unsplash.com/photo-1551895889-f1469e75acaa?ixid=MnwxMjA3fDB8MHxwaG90by1wYWdlfHx8fGVufDB8fHx8&ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=889&q=80

優勝はイタリア!接戦した今年のユーロビジョン・ソング・コンテスト

5月になるとヨーロッパではユーロビジョン・ソング・コンテスト(ESC)が開催されます。ESCとは日本の紅白歌合戦のようなもので、各ヨーロッパ諸国の代表が集まる毎年恒例の音楽コンテストです。

 

大会は1956年の第1回大会以降、毎年開催されており、世界的に見ても長寿のテレビ番組のひとつで視聴者の数も1億人から6億人程度と見積もられています。

 

今年のESCは5月22日にオランダのロッテルダムで開催されましたが、その名高きESCで優勝したのはイタリアのロックバンド「マネスキン」でした。

 

私も視聴していましたが、個人的には他の代表歌手よりエンターテイメント性がありよかったと感じました。

www.afpbb.com

スウェーデンのポップグループ・アバ(ABBA)、セリーヌ・ディオンも過去ESC優勝

日本ではあまり知られていないユーロビジョン・ソング・コンテスト(ESC)ですが、過去のESCからは1974年にアバが優勝、1988年にスイス代表としてセリーヌ・ディオンが優勝し有名となりました。ときに世界的に有名なアーティストも輩出されるESCは、ヨーロッパでとても人気のあるコンテストなのです。

 

中国もESC参戦?

ただ大会の呼称にユーロとあるものの、地理的にヨーロッパにあることは大会参加の要件ではなく、欧州連合とも関係がありません。そのため地理的にヨーロッパでないオーストラリアまで参加しています。

 

さらに2016年に中国の地方テレビはESCの参加に関心を示しました。これに対して欧州放送連合は中国がESCへの参加は今のところはないと述べましたが、中国が参加できないとは言っておらず、将来、中国もESCに参加できるかもしれません。

 

それならば日本も望めばESCに参加でき、いつか日本から世界的に有名な歌手が輩出されるかもしれません。

 

wiwibloggs.com