新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

アピールか?有言実行されない発言

本日のスウェーデン感染者状況

本日におけるスウェーデンの感染者総数は30,799人、死亡者3,743人、100万人あたりで感染者は3,052人、死亡者は371人になっています。 

日本の感染者数が16,367人、死亡者768人、100万人あたりで感染者は129人、死亡者は6人です。 

スウェーデンにおける人口あたりの死亡数は61倍以上も日本より高いことになります。

アピールか?有言実行されない発言

4月17日の公共テレビSVTによると政府は1週間で10万人検査すると発表しましたが、実際には3分の1以下しか実施されませんでした。

kon-51.hatenablog.com

しかしこれだけでなくスウェーデンでは実現不可能な政策でも、アピールが目的かはわかりませんが、有言実行がされず発言がコロコロ変わることが多々あります。ときにははじめの発言とは真逆の政策に切り替わることもあります。

 

1つの例として3月15日に政府が国境閉鎖しないとした決定です。

しかし2日後に3月17日に国境閉鎖すると反対の決定します。 

www.aftonbladet.se 

公衆衛生庁の発言にもあてはまります。

当初、公衆衛生庁は集団感染がスウェーデンのコロナ戦略ではないと繰り返し発言していました。しかし死者数が多くなるにつれ、いつの間にか集団感染がスウェーデンの唯一の戦略であると語るようになっています。

www.aftonbladet.se

スウェーデンでは過去の発言とは正反対の発言がされることがしばしあります。しかし文化的な違いか過去の発言とは異なっていたも、あまり責任追求されず、責任も取らないまま、いの間にか問題が忘れるか、発言と反対の事を実施していることもしばし起きているのです。