新ブログ名「北欧、幸福の安全保障」新刊、5月24日よりアマゾン先行販売開始

新刊「北欧、幸福の安全保障」が発売されました。内容は幸福度の高い北欧社会を「幸福」という視点から多面的に捉え、人々の幸福の基盤ともなるNATO加盟を含む安全保障についても記載しています。 現在、全国の書店で販売中!

世界で9番目に高い人口あたりの死亡者数

本日のスウェーデン感染者状況

本日におけるスウェーデンの感染者総数は28,582人、死亡者3,529人、100万人あたりで感染者は2,830人、死亡者は349人になっています。 

日本の感染者数が16,049人、死亡者678人、100万人あたりで感染者は127人、死亡者は5人です。 

スウェーデンにおける人口あたりの死亡数は69倍以上も日本より高いことになります。 

世界で9番目に高い人口あたりの死亡者数

日本でスウェーデンのコロナ拡大防止戦略がうまく機能していないという話が広がっているようです。しかしローベン首相は5月8日にスウェーデンの高齢者コロナ対策が失敗であることを認めました。

 

スウェーデンの死亡者数は世界の国々と比べどれだけ高いのでしょうか?

世界196カ国あるうち、人口あたりの死亡者数トップ10の国を、統計サイト・ワールドメータスのデータを使い表したものが次のようになります。(5月14日時点) 

f:id:globaljourney:20200515002156p:plain

5月14日ワールドメータス 人口あたり死亡数トップ10

  

スウェーデンの人口あたりの死亡者数は、世界でも第9番目に死亡数が高いことがわかります。世界の国々と比較しても、スウェーデンの死亡者数が非常に多いことがわかります。またワールドメータスによればスウェーデンの回復者数、死亡者数の割合による死亡率は41.04%とのことです。 

現在日本の人口あたり死亡者数は5人であり、世界の平均38.3人より低く、世界でも91番目と世界の国でも死亡数の少ない半数以下の国に位置しています。

f:id:globaljourney:20200514214956p:plain

5月13日 スウェーデン 回復者数、死亡者数の割合による死亡率 41.03%

www.worldometers.info